shmn7iii

Blog

Bancor Protocol

ただのメモ。

Bancor Protocolとは

価格決定プロトコル。AMM的な。流動化メカニズムを持つ。

「A欲しいBあげる」「B欲しいAあげる」の「要求の二重一致」がないと交換、トークンの流動性は生まれない。これは辛い。ので売りたいトークンを準備率を用意した発行元に買い取ってもらい、かつ時価を動的に決定してやろうぜプロトコル。

真理
画像が読み込まれない場合はページを更新してみてください。
  • Price が価格
  • Balance は準備金残高
  • Supply は総流通量
  • CCR はあらかじめ設定した固定準備率

CCRはトークンの時価総額(Price x Supply)の何%を準備金として残しておくかを指定するものであり固定。

例えば、トークンが購入されるとその代金はBalanceに追加される。すると、CCRが固定なためそれに合うようにPriceとSupplyが変動する。Supplyが増える=流通量が増える=トークンの鋳造であるといえる。

らしいけど全然わからん。

BNTには興味ないんだ、プロトコルを知りたいだけなんだ

メモ

Bancor Network | 公式

Bancor v1

Bancor v1 White Paper 日本語訳

Bancor v1 解説記事

Bancor v2

The V2.1 Difference | 公式

日本語解説 | HashHub Research ※有料

バンコールのV2アップグレード | coinpost

Uniswap

AMM型のDEX。AMMの原型はBancorにちかい。